僕の雄叫び

デザイン学生による雑記ブログ

僕の雄叫び

スポンサーリンク

色んな方法を試したぼくのオススメする情報収集のやり方!

スポンサーリンク

f:id:sakayu9803:20171102104124p:plain

これからの時代は情報収集が重要だという事は前回、書きました。

 

今回は日々の生活の中で情報収集の時間を取り入れたぼくが、どんな風にニュースをチェックしているかをお教えしたいと思います。

ニュース(情報)初心者のぼくが実践したこと

新聞

最初にぼくが試したのは新聞を読むことです。

定番ですね…。

ネットでは新聞社の比較サイトがあるので、どの新聞が自分にあっているか検討するのが良いかもしれません。ぼくは日経新聞を読んでいました。

 

新聞を読むメリットとしては、ネットニュースより質が高いことがまず挙げられます。

記者の方が時間をかけて取材をされてるの当然です。

新聞というと、ちょっと難しいんじゃないかと身構えてしまいますが、無理して全部読もうとしなくても大丈夫です。

文字量が半端じゃない(新書1~2冊相当)ので。

初心者におすすめの読み方としては、見出しをざっと見て、興味のある所だけを読むのが良いです。

 

デメリットとしては、費用がかかるかさばることですね。

最近ではアプリで読める新聞もあるので、それでも良いですね。

 

最近、日経電子版がついてくるSIMカードが 出てきたので、かなり気になってます。間違いなく周りと差をつけることが出来るので、就活を控える学生なんかは検討してみてはどうでしょうか。

今の通信料で日経電子版の読める新しいサービス【日経電子版+SIM】

 

ネットニュース

最近の若者の大半がネットニュースなんじゃないかなと思います。

常に持ち歩いているスマートフォンで簡単に読めるので、電車等、移動時間でも読めるのがメリットです。

他には情報が早く、1日の更新頻度も多いので常に新しいものをいち早く取り入れることが出来ます。

 

デメリットとしては、先ほど新聞の方で書きました、情報の質があまり高くないことが挙げられます。

ネットニュースとはいえサイトによってはジャンル等偏りやすいので、幅広く意識して、何が正しいのかを見きわめる事が重要です。

 

テレビ、ラジオでは情報収集はしなかった

テレビ、ラジオは効率が悪いというのが正直な感想です。

しかし、難しいことが言葉が使われることなく、解説が分かりやすいので、

分かりやすいほうが良いって人にはいいのかもしれません。

 

あと、最近だと偏向報道の問題が増えてきているので、テレビは大きなメディアだからといって、信用するのは危険です。

情報は自分で選んで自分で考えましょう。

 

あらゆる方法を試した現在の取り入れ方

新聞、ネットニュースと試してきましたが、結果的にどれもぼくはやめてしまいました。

今現在、情報収集のメインになっているものが「News Picks」というアプリです。

(ウェブ版もあります)

このアプリがめちゃくちゃ凄いです。 

f:id:sakayu9803:20171102104540j:plain

News Picksの何が良いのか

質が圧倒的に高い

位置づけ的にはネットニュースになると思いますが、

スマートニュース、グノシーをはじめとするキュレーションメディアとは大きく違います。

News Picksでは独自コンテンツが充実しており、より専門的な質の高い記事が多くあります。

ここでしか見られない豪華インタビュー記事なんてものもバンバン入ってきます。

 

初心者はニュースの読み方を学べる

このアプリの魅力はSNSのような作りになっていることです。

一人ひとりが自分のアカウントを持って、ニュースに対してコメントをすることが出来ます。

利用者には多くの著名人もおり、堀江貴文さんや竹中平蔵さんなど、一流のビジネスマンや学者の方がいらっしゃいます。

 

利用している人は実名制なので、質の高いコメントが多く、たくさんの意見を参考に出来るため、

初心者にとってもニュースの読み方を学べます。

 

学割プランも始まったので学生の方はぜひインストールしてみては?

 

まとめ

  • News Picksは必見。
  • 新聞、ネットニュース、テレビ、ラジオ、じぶんにあったスタイルで情報収集をしよう。

 

 


スポンサーリンク