僕の雄叫び

デザイン学生による雑記ブログ

僕の雄叫び

スポンサーリンク

【時間は有限】ぼくがやらないと決めたものを紹介する

スポンサーリンク

 

f:id:sakayu9803:20171101114307j:plain

最近のビジネス書でよく目にするんですが、

何をやるかと同等に何をやらないかという決断が重要視されつつありるように感じます。

ぼくも日々、時間を生み出すためにやらないと決めたものがありますが、

ここでもう一度、何をやらないかをはっきりさせたいと思います。

 

僕がやらないと決めたもの

自分の評価が上がらないタスク

ぼくは学生なので、「課題」にあたります。

デザインを学んでいるのですが、課題の量は膨大で、ある程度クオリティーを維持するためにも、どの課題にどれだけ時間を使うかをあらかじめ決めています。

ぼくは将来的には広告の仕事がしたいと思っているので、映像やWebの課題より広告の課題に時間を割きます。

 

ぼくの場合は進む道に影響を及ぼすレベルで優先順位を決めていますが、

社会人の方はこれを評価に置き換えてみても良いんじゃないかなと思います。

 

人気のあるお店、行列のできるお店

ぼくは人が多い場所にはあまり行かないようにしています。

日頃から「時間」に対する意識を強く持っているので、どうしても無駄なものに思えてしまうのです。

 

Apple製品は好きですが、正直、待てば手に入るのにiPhoneの新機種をアップルストアでわざわざ並ぶのは分からないです…苦笑

 

嫌いな人と会う

ちょっと苦手だと思っている人から遊びの誘いがあっても、

ぼくは行きません(きっぱり)

嫌なことに休日だったりを使いたくないってのが大きいですが、

自分の好きな人、尊敬する人と時間を共有していたほうが価値はあるのかなと…。

 

嫌いだけど、何らかの分野に長けているとか、学べることがあるという人は行きますよ…笑

 

テレビをみる

テレビをみない生活をすると、改めてテレビって無駄だったなぁ〜と感じます。

テレビ側からするといかに見られている時間を長くするかという点に重点を置いていて、こちら側からすると完全に受動的なメディアで時間だけが取られるので要注意です。

 

ぼくはもう完全に絶ちましたが…。

 

選ぶこと(迷うこと)

これについては完全にやらないというわけにもいかないので、

極力減らしたりしている事です。 

例えば、出かける前の服選び、食事のメニューだったりは3秒ぐらいで決めます。

 

メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」で集中力に必要なウィルパワーは、

物事を選択する度に減少していくという解説があり、それを読んでからずっと実践してきました。

オバマ前大統領や、スティーブ・ジョブズ氏、マーク・ザッカーバーグ氏が、每日同じ服を着て決断力を減らしているというのは有名な話です。

 

 

乗り物(車)の運転

免許取ってないんですよね、今後も取るつもりがないです。

東京からは離れないので困らないってのも大きいですが…

 

 

 今後やらないと決めているもの

電車移動

先ほどの乗り物の運転はしないを踏まえた上での話。

現時点では学生ということもあり、金銭的負担が大きすぎるのでまだ実践出来ていませんが、今後は移動はタクシーを徹底していきたいなと思います。

 

わざわざ時間のかかる移動をするのはもったいないし、ストレスも蓄積される満員電車なんてもってのほか。

タクシーをバンバン使えるレベルまで稼いぎたいものです。笑

 

家事

自分のことは自分でしろなんて言われると思いますが、

家事って時間かかる上に面倒なんですよね。笑

ええ分かってます。ここまで来るとワガママにしか聞こえないよ、自分でも。

 

でも、今は家政婦をはじめとする家事代行サービスがあるわけで、全然、利用しても良いじゃないかって思ってます。

ガッキーが家事代行サービスで来ないかぁ…(逃げ恥のような展開を熱く希望)

 

まとめ

恐らく、これらの事を周囲の人間に話すと笑われてしまうのかもしれない。

特にタクシーや家事を利用しまくるなんて、「?」かもしれない。

けど、ぼくの大事にしているものを優先した上での結果なので、

ぼくからすればメリットばかりなんですよね。

 

みなさんも「やらない決断」をしてみては?

 

 

 

スポンサーリンク