僕の雄叫び

デザイン学生による雑記ブログ

僕の雄叫び

スポンサーリンク

人間関係が苦手な僕がLINEの友だちのほとんどを削除して気づいたこと

スポンサーリンク

f:id:sakayu9803:20170901094435p:plain

どうもYuyaです。今回はいつもより少しディープな話を。

現代社会を生きる社会人の悩みの多くが人間関係によるものだという事は多くの方がご存知かと思います。

自分、もしくは周りの人で人間関係に悩んでいる方がきっといるはず。

ぼく自身、昔から人間関係が苦手で人一倍、人間関係には悩まされてきました。

今回はぼくが実践した人間関係整理術を紹介したいと思います。

 

誰でもできる人間関係整理術

人間関係が苦手な理由

そもそも、何故ぼくが人間関係が苦手なのかを考えました。

恐らく、大きな影響を受けているのが小学校、中学校と「転校」したことかもしれません。

 

ぼくは親の仕事で小学3年生のときに宮崎から京都に転校し、中学校1年生で再び宮崎へと転校しました。

転校って経験がある方は分かるんじゃないかと思うんですが、結構つらいんですよね。

仲の良かった友達もいない、全く0の状態からのスタート。

人見知りの僕には地獄でした。

 

人間関係整理術

それからというものの、徐々に学校にも慣れていき、高校時代はそこそこ友人がいて、LINEには200人強の連絡先がありました。

ちょうど高校を卒業して上京するタイミングで、人間関係をリセットすべく、

本当に大事な人だけを残して、後はブロック&削除しました。

 

人間関係を整理する前は自分には友達が多い方だと思っていたんですが、

結果残ったのは18人…。(追記:あと非表示にしている人が数人いました)

そんなものなんですよね、自分にとって大切な人って。

 

ぼくはカウンセラーでもないので、的確なドバイスは出来ないですが、

人間関係が苦手な人はこのやり方がいいんじゃないかな。簡単だし。

本当に大事な人だけを残して後は切り捨てる。そういう潔さも時には必要。

 

群れない強さ

このやり方で一番の恩恵があるのは、群れずにすむということ。

要は誰とでも仲良く、広く浅くの関係をズルズルと続けずに済みます。

特に好きでもない友人と遊びに行く約束もしなくていいし、いつまでたっても成長しない人に足を引っ張られることもありません。

 

結果的に残った友達というのは自分にとって大切なのは間違いないので、本当に大切な人たちの為に時間を使うこともできます。

 

また、多くの成功者が長い「孤独」の時間を過ごしてきた。という話もありますが、

やはり自分と向き合うのって大事。

 

周囲の人間が自分を作る

学生時代、どんな所で勉強していました?

恐らく比較的静かで集中できる場所だと思います。

ぼくが言いたいのは環境の重要性。

 

自分の周りから受ける影響ってとても大きいと思うんです。

もし自分が不良グループの中にいたとして、東大を目指そうなんてそうそう思わないですよね?(例えが大分ざっくり)

 

自分の周り見渡して見て下さい。

その人と付き合ってデメリットしかないなら見切りをつけるべきかもしれません。

自分に良い影響を与えてくれる人を探すべき。

 

まとめ

ここまで極端じゃなくても良いので、実践してみる事をおすすめします。

他人の事で悩むのってなんだか馬鹿らしいじゃん!

 

人間関係といえばこの本

 

スポンサーリンク